狙い目は3月と10月

 転職しようとしても、企業側が採用活動を行っていなければなかなか成功しません。逆に企業側が大量に求人を出している時期ならば成功しやすいです。では、企業が採用活動を積極的にやっていて、求人の出やすい時期はいつかと言うと、3月および10月頃だと言われています。これらの時期はちょうど企業にとって上半期、下半期の区切りに相当し、新規事業開始のための人員募集や、退職者の補充のための募集がかかりやすいです。

 

転職にかかる時間も考慮すべき

 3月と10月に求人が増えるからと言って、3月と10月に転職活動を開始するのでは遅いです。いろんな企業の情報を収集し、比較分析したり、履歴書、職務経歴書を制作したり、転職活動にはいろいろ準備も必要です。早く終る人でも1ヶ月ぐらいはかかりますし、遅い人だと3ヶ月ぐらいかかります。したがって、1月か8月ぐらいから転職活動を開始するのがいいでしょう。

 

自分の気持ちを最優先に考えよう

 転職に適した時期、そうでない時期があるとは言っても、何より重要なのは本人の気持ちです。転職したい気持ちが強いときのほうが転職活動にも熱心に取り組めますし、面接でも真剣さが伝わりやすいです。したがって、仮に求人の少ない時期だったとしても、転職したい気持ちが非常に強いなら、迷うことなく転職活動を開始してしまって構わないでしょう。